トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

心霊現象:用語の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!心霊現象:用語
:アストラル体:半物質的な一種の霊体。幽体、星気体、エーテル体とも訳されることがある。心霊学においては、人間の体は肉体とアストラル体、霊体の3つの体からできており、アストラル体は肉体とほぼ同じ形態を持つとされる。

:スピリチュアリズム:「心霊主義」と訳される。死後も人格を維持しながら霊となって存在し続けるという考え方。また、そう信じること。

:ラップ:霊魂が、机や床などの物体を叩く際に出ると言われている音。「叩音」と訳されることが多い。