トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

古代エジプトの飛行機


11g.jpg古代に作られた木製の飛行機(グライダー)模型と呼ばれるものがカイロ博物館にある。全長14cm、翼端長18cm、1898年にサッカラの墳墓で発見された遺物である。紀元前200年程のものだと考えられている。

飛行機模型だとする根拠は怪しげな「専門家」による鑑定結果と称されるものがあるものの、「形が似ている」という以外は殆どない。

11h.jpg多くのオーパーツ写真では、右側面、右前からのアングルで写真を撮ることを避けている。このアングルから撮った写真を見ると、それが飛行機の模型ではなく鳥を模ったものであることがはっきり分かる。

参考

【気になる資料室】